豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 脂肪注入豊胸手術

脂肪注入豊胸手術

いらない自己脂肪を採取して、胸に注入する手術を、脂肪注入豊胸手術と言います。自己脂肪組織をのみを用い、異物を使わず胸を大きくする手術で、シリコンバッグなどの人工乳腺を挿入することに抵抗がある方に人気があります。
際限なく脂肪を入れることが出来る訳ではないために、さりげなく胸を大きくしたい、胸に張りを出して若返らせたいという方に適します。

厳選した脂肪を使用

脂肪注入法豊胸術は、脂肪の生着に個人差がある、注入脂肪がゴツゴツと触れることがある、というデメリットのために、一時廃れたという経緯があります。しかし最近、採取した脂肪を厳選して用いる脂肪注入法が開発され、再び脚光を浴びるようになりました。

一石二鳥の効果

脂肪注入豊胸は、下腹部、ウエスト、太ももなどの、いらない脂肪を取って、胸に注入する手術です。脂肪が付いて太くなった部分を細くして、胸は大きくなるという、一石二鳥の効果が期待できます。一度の手術でメリハリボディーになりたいという方に人気があります。

脂肪注入法豊胸手術ビフォーアフター写真

脂肪細胞注入豊胸手術

術前

術後9日目

38歳、既婚。脂肪注入豊胸手術、腹部脂肪吸引
出産後胸が小さくなったために、異物を使わないで、胸を大きくしたいと希望された症例です。診察したところ、下腹部を中心としてお腹に脂肪が付いていたために、その脂肪を取って胸に脂肪注入しました。自然な形に胸を大きくして、胸に張りを出すことができました。
クリニックより:脂肪注入豊胸は、自己組織を用いてバストアップできる方法で、異物を使いたくないという方に人気がある豊胸手術です。脂肪注入豊胸は、そのデメリットにより一時廃れた経緯がありますが、厳選した脂肪を用いることにより、最近再び脚光を浴びています。

 2票
▲PAGE TOP