豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 乳頭縮小

乳頭縮小

乳頭縮小手術は美容外科領域では症例数の少ない手術で、取り扱っていないクリニックもあるようです。仙台中央クリニックは、開院以来、乳頭縮小手術に力を入れております。妊娠出産授乳により、乳首が大きくなったり伸びたりして、乳頭縮小を希望される方に御来院いただいております。また未婚未産でも、乳首が肥大している方もいらっしゃいます。出産授乳後の方、未婚の方両方に乳頭縮小手術は効果があります。特に未婚の方は、乳頭縮小手術を行った後も、授乳機能を温存する必要がありますので注意が必要です。
最近の温泉ブームのためでしょうか、友人と温泉に行きたいけれど乳首が大きくて恥ずかしいということで、乳頭縮小手術を希望される方は、増加しているようです。

手術方法

乳頭縮小手術では授乳機能を温存する方法と廃絶する方法の2つの方法があります。
授乳機能を廃絶してしまう乳頭縮小手術では、乳頭の形のみを考慮して、肥大した乳頭を、乳管を含めて切除して縮小します。手術後の授乳は不可能となりますが、手術手技は簡単なので多くのクリニックで行われています。
授乳機能を温存する乳頭縮小手術はLewis法を応用しています。乳頭の途中と基部に環状切開を行い。乳管にあたる中心部を残し。乳管周囲部をドーナツ状に帯状切除します。残った乳頭の茸状上部を楔状に切除し、乳頭の大きさを縮小して、乳首を縫縮縮小します。授乳機能は温存されますが手術手技が難しくなりますので経験の多い医師が行っている傾向があります。

モニター写真

乳頭縮小

術前

術後26日目

39歳 バツ1。乳頭肥大、乳頭縮小
出産授乳後、乳首が肥大して悩んでいた症例です。今回離婚を経験したために、一つの区切りとして気になっていた乳頭縮小手術を希望して仙台中央クリニックを受診していただきました。肥大して垂れていた乳首が若いころに戻りました。これをきっかけにもう一花咲かせていただきたく思います。
クリニックより:出産授乳後、乳首が肥大することはよくあることですが、乳首肥大の程度が大きい場合、ショックが大きく悩んでいる方も多いようです。子育ても終わり友達と温泉に行きたいので、バツ1になって別の人生にトライしたいから、など様々な理由で乳頭縮小手術を希望される患者様に御来院いただいています。術後には、気分まで若返ったと言っていただくことが多々あります。

 10票

乳頭縮小

術前

術後13日目

26歳、既婚。乳頭縮小、乳頭下垂症、乳頭肥大
出産後、乳頭下垂を起こした方に対する乳頭縮小手術の症例です。出産授乳後、乳頭が肥大して、更に乳頭が伸びて、下向きに下垂して、大きく形が崩れていました。温泉などに行った時でも人に見せられないということで乳頭縮小治療を希望され、仙台中央クリックに来院されました。乳頭の高さ及び幅を縮めて、半球状の若々しい乳首にしました。バストの大きさと乳頭大きさのバランスが取れて綺麗なバストになりました。
クリニックより:元々バストが小さめの方が乳首のみ肥大すると、バストと乳首の大きさのバランスが崩れ、美容的にアンバランスな乳頭になります。更に乳頭が伸びて乳頭先端が下を向いたように下垂した場合はバスト全体が老化したように見えることが知られています。20歳代でバストの形が崩れると、女性を失った気持になり、悩む方が多い様です。このような場合、仙台中央クリニックではバストの大きさに合わせた乳頭縮小手術を行なっています。半球状に乳頭縮小を行うことにより、乳房と乳首のバランスが取れて、バスト全体が美しくなります。精神的に若返ったようだと喜んでいただくこともあります。

 5票

乳頭縮小

術前

術後27日目

33歳 既婚。乳頭縮小
出産授乳後、乳頭が肥大した方に対する乳頭縮小手術の症例です。乳頭が肥大して、とても人に見せられないので治療したいということで、仙台中央クリニックに来院いただきました。乳房はやや下垂し、乳輪が肥大すると共に、乳頭がブドウの巨砲サイズに肥大していました。乳房の下垂や乳輪の肥大も悩まれていましたが、今回は乳頭肥大のみを治療させていただきました。乳頭の高さ及び横幅を乳房のサイズとバランスが取れるように縮小しました。乳房全体が若返りました。
クリニックより:出産授乳後乳頭の形が崩れることや乳頭が肥大することは。致し方ないことなのですが、あまりに変化が大きいと変化を受け入れることが出来ずに悩まれることがあります。仙台中央クリニックではこのような乳頭肥大症例に対し、乳頭縮小手術を行っています。梅干し大、巨砲大の乳首を普通サイズの乳首に縮小することができます。

 5票

乳頭縮小

術前

術後28日目

27歳、既婚。乳頭縮小、乳頭下垂症、乳頭肥大
出産授乳後の乳頭肥大の症例です。出産授乳後肥大した乳首に対し乳頭縮小手術を希望して仙台中央クリニックに来院いただきました。乳房が収縮して皮膚が伸びており、乳頭が肥大し下垂して、乳首が下を向いた状態でした。乳頭の縦径、横径を縮小して、半球状の乳頭を作製しました。乳頭が若々しくなりました。
クリニックより:出産授乳後、乳頭が肥大して下垂し、下を向くようになることがあります。乳房が授乳時に拡大し、その後、縮小するので、皮膚が引き伸ばされるために乳頭が下を向いてしまうからです。乳頭が肥大して重くなることも関係しています。このような場合、乳頭を小さく短くする必要があり、仙台中央クリニックを受診していただいています。もともとバストが小さい人や授乳によりバストが小さくなった方は、乳頭をやや小さめに作り、とバストとのバランスを取る必要があります。バランスが悪いとバストが綺麗に見えないので注意が必要です。

 6票
▲PAGE TOP