豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 全身脂肪吸引

全身脂肪吸引

全身に皮下脂肪がついているため、全身の脂肪吸引を依頼される方がいらっしゃいます。以前は脂肪吸引と言えは、部分的ということが定番でしたが、最新の美容外科技術及び麻酔技術の進歩により、全身の脂肪吸引が可能になりました。一度の手術で複数カ所を同時に脂肪吸引するので、一回の治療ですべて終わらせることが可能になりました。なかなか休みを取れないという方に喜ばれています。

全身脂肪吸引でほっそりした体型になりたい

全身脂肪吸引を希望される多くは女性です。全身に脂肪がついて、がっしりした体格になってしまい、女性的なほっそりした体型に憧れるからです。全身脂肪吸引の際にはどうしたら体全体にほっそりするかということを考えて、ボディーラインを考える必要があります。

全身脂肪吸引の注意点

複数カ所を同時に脂肪吸引するということは、1カ所の脂肪吸引と比較して難易度が高くなります。出血を最小限に抑え、脂肪のみを吸引する技術力が要求されます。無理することなく安全第一の方針で手術計画を立てる必要があります。
もし一度で全部取りきれないと判断した場合は、何度かに分けて脂肪吸引することを考えなければいけません。強引に一度で治療してトラブルになるよりは安全策を取る方が賢明です。一度に脂肪吸引可能な量は、医師の技術に左右されますから、出来るだけ取りたいという方はベテラン医師に相談するのが良いでしょう。

全身脂肪吸引の麻酔法

全身の脂肪吸引を成功させるためには麻酔技術も重要な要素となります。全身の脂肪吸引には、全身麻酔が用いられるのが一般的です。血圧をコントロースして出血量を減らします。また輸液管理により、失った体液を補充する必要があります。適切な麻酔管理を行うことで脂肪吸引の安全性が向上します。

全身脂肪吸引の症例写真

全身脂肪吸引

術前

術後190日目

28歳、女性。全身の脂肪吸引
学生時代はスポーツをしていたため脂肪が少なかったという症例です。スポーツを止めたところ太ってきたために、全身の脂肪吸引を希望され仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、全身に脂肪が貯留しており、がっちりした体格に見えました。少しでもほっそりした女性的な体型にするために全身の脂肪吸引をお引き受けしました。初回治療は、とりあえず露出が多い部位である大腿部と上腕部の脂肪吸引を行いました。むっちりしていた太ももは細くなり、パツパツの二の腕はスリムになりました。
クリニックより:全身に脂肪がついて、がっしりした体格に見えるということで、全身の脂肪吸引を希望される方が多くいらっしゃいます。一度に脂肪吸引できる場合もありますが、脂肪が大量についている場合には分けてやることになります。分けてやる場合どこならやるかということが最も重要になります。初回の脂肪吸引で満足が得られないと、次回の脂肪吸引に向けて、テンションを保てなくなるために、効果の高い部位から脂肪吸引することをお勧めしています。どの部位からどれくらいとれるかということは、見せていただければ診断可能です。

 3票

全身脂肪吸引

術前

術後91日目

術前

術後91日目

26歳、女性。全身の脂肪吸引
不摂生がたたり、太ってきたので全身の脂肪吸引を考えるようになり、仙台中央クリニックに御来院いただいた症例です。診察したところお腹、腰、背中、二の腕に特に脂肪が多く、この部位の脂肪吸引を計画しました。長くダウンタイムが取れないということで、一度で出来ないか検討しました。同日に一度で脂肪吸引出来ると考えられたために、複数カ所を同日に脂肪吸引しました。全身スッキリして、細くなり服のサイズも減りました。
クリニックより:全身に脂肪がついているという理由から、脂肪吸引を御相談いただくケースが増えています。年々脂肪吸引に対するご希望のレベルは高くなっています。美容外科クリニック側も技術革新に努め、希望にこたえられるようにすることが大切です。仙台中央クリニックではどの部位を、どれくらい吸引すれば細く見えるかを診察の上、検討し、アドバイスさせていただいています。単一カ所の脂肪吸引と比較して、全身の脂肪吸引は難易度が高くなります。十分な検証の上、治療計画を立てることが重要です。

 3票
▲PAGE TOP