豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 膣縮小

膣縮小

今では美容整形で、膣縮小の手術をする方が多くいます。
出産などで広がってしまった膣や、年齢を重ねてゆるみが出てきてしまった女性器に悩んで手術に踏み切ります。
人は二足方向で重力により内蔵が常に骨盤などを圧迫していますので、年齢を重ねていけば膣の筋肉がゆるみやすくなってしまいます。年齢によりある程度ゆるむのは仕方ない事なのですが、女性の機能を失った気がして自信がなくなっているところに、パートナーに指摘されてしまい、ますます落ち込んで悩んで気にしてしまいます。
更にゆるみが進行してしまうと、膣が反転してしまい。子宮の一部が膣の外に出てしまう事があるの注意が必要で、形成する治療を受けなければならなくなります。そんな不安をお持ちの方から、仙台中央クリニックでは手術のご相談を多く頂いています。
なんだか膣の手術と聞くと不安な気がしますが、実は膣縮小の手術は術後の生活にもほとんど制限を持たなく、しかも手術自体の時間も比較的短時間ですみます。
手術を受ける事で、女性の自信が取り戻せる事で気持ちも明るくなり、活発的になる方が多くいらっしゃるので、女性の元気にとても膣縮小は役立つとされています。仙台中央クリニックでは多くの施術の実例があります。

膣縮小の手術法

膣の内部や会陰部を消毒します。膣の粘膜及び会陰部皮膚の一部切除し、膣括約筋を露出します。膣括約筋を縫縮することにより膣の緩みを改善します。膣粘膜及び会陰部皮膚を縫合します。膣内部は融ける糸で縫合しますので、通常抜糸は通常行いません。
膣縮小手術後1か月間は性交渉が出来ませんが、通常の日常生活は可能です。

モニター写真

膣縮小

術前

術後22日目

41歳、既婚女性、膣縮小手術、膣弛緩症
3人出産し、その後、膣が緩くなったと感じるようになった症例です。膣の変形修正と若返りを希望して仙台中央クリニックを受診されました。出産により膣括約筋が引き伸ばされて、膣は緩くなっていました。引き伸ばされた膣括約筋を縫縮して、膣の緩みを改善すると共に、膣の変形修正を行い、美容的に整えました。
クリニックより:出産により、膣が引き伸ばされて緩むことは、ある程度仕方がないのです。膣の緩みが強く、大きく変形した場合、女性を失ったような気分になるということで、御相談をいただいています。膣縮小手術を行うことにより、膣を以前の状態に若返らせることが出来ます。膣縮小手術後、女性器が美容的に綺麗になると、日常生活に活気が出た、元気が出たなど、精神面まで若返ることがあり、喜ばれています。

 3票

膣縮小小陰唇縮小

術前

術後26日目

52歳、既婚女性。膣縮小手術、膣弛緩症
出産後、膣がゆるんで悩んでいた症例です。膣の締りを改善したいというご希望にて、仙台中央クリニックを受診していただきました。出産により膣粘膜や会陰部が引き伸ばされて、膣が緩んでいました。膣縮小術を行い膣の締りを改善しました。膣縮小手術後、気分まで若返ったようだと喜んでいただきました。
クリニックより:加齢や出産などにより膣が緩んだことのショックを受けて、膣縮小を希望される方に、御来院いただいています。膣が緩んだことにより、女性として見られないのではないかと、ショックを受けて仙台中央クリニックを受診していただくこともあります。膣縮小後、気分的に楽になった、元気が出た、若々しくなったと喜んでもらえることもあります。

 4票
▲PAGE TOP