豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 胸が全くない・ぺったんこ

バスト
豊胸手術
脂肪吸引
女性器整形
臍の美容整形
他院修正

胸が全くない・ぺったんこ

胸が全くない

全く胸がないという方は、痩せていることが多いようです。食べても太れない、両親や親戚もやせ形が多いという場合には、ガリガリさが遺伝して胸があまり成長していません。特に鎖骨の下のデコルテ部分に脂肪がない方は骨が浮き出て見えることもあります。

ぺったんこの胸

ぺったんことは、平らで薄いさまを表す表現です。胸がない場合によく使われます。ノーブラでいいと思えるくらいのAAカップ状態を言います。女性同士でも胸がないのは何だか恥ずかしい気がします。男性の前では特に恥ずかしい思いをする方が多く、彼氏ができないと嘆く方もいらっしゃいます。

胸が全くない場合の豊胸手術

胸が全くなく、ぺったんこの場合は、豊胸手術がお勧めです。脂肪注入やヒアルロン酸注射と比較して、人工乳腺による豊胸手術は、バストの拡大率が高いことが知られています。人工乳腺により、ふっくらとした女性らしい胸を作ることが出来ます。

乳腺下法

乳腺下にスペースを作り、豊胸バッグを入れる豊胸手術を乳腺下法と言います。全く胸がない場合に行うと、豊胸バッグの形が浮き出ることがあり、ぺったんこの方に対しては、不向きであると考えられます。しかし、技術的に簡単な手術であることから、行われる場合もあります。院内に麻酔設備がない施設でも行うことが出来ます。

大胸筋下法

大胸筋の下を剥離してスペースを作り、豊胸バッグを入れる豊胸手術を、大胸筋下法と言います。バッグが大胸筋の下に来るために、豊胸バッグの形が浮き出ることがなく、自然な形になります。胸が全くない場合に適応となる方法です。技術的にやや難しいことや、手術において麻酔設備を要し、設備が整った施設でないと行えません。

胸が全くない場合の豊胸手術デメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 内出血や血腫を合併することがあります。
  • 細菌感染を伴うことがあります。
  • 不自然な形の胸になることがあります。
  • 人工乳腺が浮き出ることがあります。
  • お椀型に飛び出た胸になることがあります。
  • バッグが固くなることがあります。

胸が全くない症例ビフォーアフター症例写真

胸が全くない

術前

術後56日目

39歳、既婚。胸が全くない、ぺったんこな胸
症例経過:子供を2人出産後、胸が全くなくなってしまった症例です。もともと男勝りの性格でありバリバリと仕事をこなし、女性である自分を忘れて日々を過ごしていました。友人に温泉に行こうと誘われた際に、いくら女同士とは言うものの、全くない胸を見られることに恥ずかしさを感じ、せめて人並みの胸に出来たらと言う気持ちで、仙台中央クリニックにご相談いただきました。診察したところ、胸の膨らみが全くない、ぺったんこな胸をしていました。多少なりとも膨らみが欲しいということで、人工乳腺法による豊胸手術を行いました。胸のふっくらとしたふくらみが出来て、堂々と温泉に入っていただけると思います。
症例解説:一般的に、女性は10歳代前半から胸が膨らみ始め、成人するころまで成長を続けます。妊娠すると、女性ホルモンの分泌が増加し、出産後の授乳に備えて乳腺が発達することにより、胸のサイズが増大します。しかし断乳すると急激に妊娠前の胸の大きさに戻ってします。妊娠前より小さくなることもあります。子育てに忙しく自分のことは構っていられない状態の場合は気にすることもありませんが、子育てが一段落するとショックを受ける方が多いようです。豊胸手術を行うことで、女性としての自信を回復することが可能です。腋窩部切開によりバッグを挿入する方法なので傷跡が目立ち難く、温泉に入っても豊胸をしたことが周りにバレません。豊胸手術は、細菌感染を合併するリスクやデメリットを認めることがあります。手術の効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。手術前に十分な説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP