豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 女性化乳房

女性化乳房

女性化乳房とは

女性化乳房は、男性の胸が女性の乳房のように肥大した状態を言います。乳首、乳輪も女性化して大きくなることもあり、その場合には、あたかも女性のような胸になります。母乳のような乳汁分泌物を認めることもあります。ホルモン異常が認められる場合には、基礎疾患の治療が必要になります。

女性化乳房の症状

女性化乳房は女性の胸の成長と同じように乳腺の発達で起こります。乳首の中にしこりができたようになり、痛みもあるため乳癌と間違うこともあります。乳首や乳輪付近に何かが接触したり、体を揺すったりする際には、疼痛や痒みが生じることがあります。その為、運動時などに乳揺れが生じる際に、ブラジャーの着用が必要になる例もあります。

女性化乳房の原因

女性化乳房の原因として、ホルモンバランスの乱れが知られています。例として、肝機能の低下があると、女性化乳房は起こることがあります。男性にも女性ホルモンは存在していますが、女性ホルモンは、肝臓で分解処理されるために、肝機能が低下すると、女性ホルモンが相対的に増加傾向になり、乳房は女性化します。また、女性ホルモンに似た働きをする薬物の摂取によっても、女性化乳房は発症します。前立腺疾患治療薬、男性型禿髪症治療薬などが挙げられます。抗精神病薬が原因となることもあります。脳腫瘍が、女性化乳房の原因となることがあります。ある種の脳腫瘍では、脳下垂体で生成されるホルモンのプロラクチン量が増え、女性化乳房が誘発されます。

特発性女性化乳房

発生の原因がはっきりしない、理由のない場合でも女性化乳房が起こります。原因が明らかな場合の方がむしろ少なく、多くの女性化乳房で、原因が不明で、男性の胸が女性のようになります。この状態を、特発性女性化乳房と言います。基礎疾患が無く、健康上支障が無い場合は、放置されることもあります。胸が極端に大きくなり美容的に問題がある場合は、手術の適応になります。

女性化乳房の治療

Tシャツを着た時に胸が突き出る、恥ずかしくて上半身裸になれない、水着になるのが恥ずかしい、温泉などで気になる、などの理由から、女性化乳房の治療を希望される方が多くいらっしゃいます。膨らみの原因である乳腺や胸の脂肪を取り除けば、胸を平らに治すことができます。状態によっては、治療が難しいケースもあります。術前に十分な検討が必要になります。

女性化乳房の分類

女性化乳房はその形態により、真性女性化乳房、偽性女性化乳房、混合性女性化乳房の3つに分類することが出来ます。形態により、治療方法が異なりますので、治療前の診断や検討は重要になります。

真性女性化乳房

乳房内の乳腺自体が発達して胸が膨らんでしまう状態を、真性女性化乳房と言います。 乳房のボリューム増加の主原因は乳腺の肥大です。思春期や更年期のホルモンバランスの乱れ、肝機能の低下や薬物の副作用などによる女性ホルモンの増加などによって乳腺が発達したことが原因と考えられます。女性化乳房を改善させるためには、乳腺を除去する必要があります。

偽性女性化乳房

乳房内の脂肪が増加して、乳房の肥大をきたすタイプを偽性女性化乳房と言います。肥満によって、女性のように胸が膨らんでしまった症状です。肥満によって胸に皮下脂肪がついたことで、女性のように胸が膨らんでしまいます。乳房内の脂肪を除去することにより、乳房縮小が可能です。

混合性女性化乳房

混合性女性化乳房とは、肥大した乳腺の周囲に、脂肪が貯留したタイプです。治療の際には、乳腺脂肪切除法と脂肪の吸引を同時に行うのが最も有効な治療になります。脂肪だけの吸引でも見た目はかなり改善されますが、乳輪回りに乳腺が残りますので、出来るだけ小さくしたいという場合には、乳腺も切除する方法をお勧めしています。

女性化乳房治療のメリット

  • 乳房の膨らみを取ることが出来ます。
  • 男らしい、胸板になることが出来ます。
  • 薄着になった時、乳房の突出が無くなります。

女性化乳房治療のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 長期間の腫れを認めることがあります。
  • 術後出血が続くことがあります。
  • 細菌感染を認めることがあります。
  • 胸の皮膚が壊死することがあります。
  • 術後痛みが続くことがあります。
  • 乳頭の感覚が鈍麻することがあります。

女性化乳房ビフォーアフター症例写真

女性化乳房

術前

術後15日目

19歳、男性。女性化乳房
症例経過:体重が増加したので、ダイエットしたところ、胸のタルミが強くなり、女性の様な胸になってしまったという症例です。恥ずかしくて上半身を見せられないという事で、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、両側の乳房に、乳腺肥大と皮下脂肪が沈着していました。更に胸の皮膚は弛んで、乳房が下垂していました。乳腺及び脂肪除去を行うと共に、皮膚のリフトアップを行い、平坦な胸を作製いたしました。
症例解説:ダイエットの過程において男性の胸が女性の様になることがあるため、注意を要します。女性の様な胸になり、薄着になれない、ジムに行けない、プールに入れないと悩んでいる方は多くいらっしゃいます。このような場合は、胸のボリュームを減らすと共に、胸の皮膚をリフトアップすることが必要になります。女性化した乳房が、男性的になり、上半身裸になることが出来るようになります。女性化乳房の手術は、長期に腫れや内出血が長期に続くリスクやデメリットを認めることがあります。術前に十分説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP