豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 乳頭陥没と授乳後肥大

陥没乳頭と乳頭肥大

片方の乳首が陥没乳頭の場合、もう片方だけで授乳を行うために、授乳した乳頭が肥大することがあります。授乳後に片方は陥没乳頭、もう片方は乳頭肥大になり非常にバランスが悪くなります。子育てが一段落して、友人たちと出かけようと思っても、乳首の左右差変形が気になり、人に見せられない、どこにも出かけられないと御相談いただいております。

陥没乳頭と授乳

陥没乳頭では、乳頭が突出しないために、赤ちゃんが母乳を吸うことが出来ません。片方だけ陥没乳頭の場合、もう片方の胸だけで授乳を行う事になり、授乳する胸の負担が2倍になります。

陥没乳頭と反対側の乳首

乳頭の片方が陥没乳頭、もう片方が乳頭肥大の場合、乳頭のバランスを取るために、陥没乳頭と乳頭縮小をしなければなりません。別々の日に行うことも出来ますが、ダウンタイムが2倍かかるという事で、同日に手術を希望される場合があります。仙台中央クリニックでは、陥没乳頭と乳頭縮小の同日手術をお引き受けしています。

陥没乳頭と授乳後肥大の注意点

  • 左右の乳首で別の手術を行うことになります。
  • 術後の管理方法が全く別になります。片方は乳頭縮小、片方は陥没乳頭の管理を行います。
  • 乳頭の左右で、術後の経過が異なる場合があります。
  • 陥没乳頭の側では、血流維持の程度を知るために来院をお願いすることがあります。
  • 術後出血することがあります。
  • 術後制菌感染を合併することがあります。
  • 注意事項を守り、無理をなさらないようにして下さい。

乳頭縮小陥没乳頭同日手術症例写真

右乳頭縮小左陥没乳頭

術前

術後29日目

40歳、既婚。右乳頭縮小、左陥没乳頭同日手術
左が陥没乳頭で、子供二人を右胸だけで授乳したために、右の乳頭が肥大してしまった症例です。子供が小学校に上がり手が離れて、友達から温泉等に出かけようと誘われるものの、乳頭のことが気になって参加できませんでした。このままコンプレックスを抱え引きこもりたくないと考えるようになり、美容整形を決意して仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、右の乳頭は肥大し引き伸ばされやや下垂していました。左の乳頭は、陥没し、乳房に埋もれて突出できない状態でした。右の乳頭に対し乳頭縮小を行い、左の乳頭に対し陥没乳頭修正を行いました。乳頭の左右差が改善され、美容的に見栄えが良くなりました。
クリニックより:授乳後ある程度の乳頭変形は、致し方ない感があります。しかし左右差が大きいと、醜形をきたし見栄えが悪いのでコンプレックスを抱えることになります。人に見せられないとして、友達に誘われてもイベントに参加できないと言われる方がいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、乳頭の左右差が生じた場合、同日に修正する手術をお引き受けしています。片方が陥没乳頭、片方が乳頭肥大というパターンはよく見られます。左右差を修正することで、醜形が改善され、精神的に楽になったと言われます。

 0票
▲PAGE TOP