豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 結婚前の脂肪吸引

結婚前の脂肪吸引

結婚前に細くなりたい、結婚前に脂肪吸引したい、結婚式に間に合うように脂肪吸引したい、という方から御相談をいただいています。シェイプアップしたボディで新婚生活はごく自然ですし、結婚式の写真は一生残りますので、出来るだけ綺麗な状態で写りたいというのは、当たり前の心理です。仙台中央クリニックでは、結婚前の脂肪吸引を行っています。

一生に一度の晴れ舞台のブライダル

一生に一度だからこそ、最高なロケーションで最高に幸せな結婚式を迎えたい、自分自身も最高のプロポーションで煌びやかなドレスを着こなしたい、最高の自分を演出したい、と思うのは、もはや新婦の本能です。ブライダルに向けて必死にダイエットをされている方がいらっしゃると思います。しかし、お仕事やブライダル準備で忙しくなかなかスムーズに痩せられず、お悩みになっている方もおられます。効率よく痩せたいのであれば、1人で頑張るよりも、美容医療に頼るのも賢い選択です。

短期集中でスリムを目指したい

お仕事やブライダル準備で忙しくてダイエットに集中できない、期日が押し迫っていて焦るばかりで思うようなダイエット効果が挙げられない、一目ぼれしたドレスの試着をしてみたが自分のボディラインにガッガリした。そんな焦りと不安を抱えている方には、1度でたくさんの脂肪を取り除くことができる脂肪吸引が選択肢の1つです。一般的に大きく痩せようとした場合、期間は3~4カ月の期間が必要になります。せっかく頑張っても希望のドレスさえ着こなせなかったら元も子もありません。ダイエットでかなり絞ってもリバウンドしてしまうことがあり、努力が台無しになることもあります。せっかく独身時代の自分で自由に使えるお金と時間を費やしたのなら、あわよくば一生維持したいものです。ブライダルに向けて、脂肪吸引手術までするとなると一大決心に感じられますが、たった1日の短時間の施術で終わり、施術後は1~3ヵ月で効果が得られます。仙台中央クリニックには、ブライダルを控えている方々が多くご相談にご来院されております。

結婚前の脂肪吸引のテクニック

短期でスリムを目指したが細くならなかった、引き締まらなかった、サイズは減ったが弛んでしまった、ということでは脂肪吸引をした意味がありません。脂肪吸引において、仙台中央クリニックでは、数ミリ程度切開からカニューレ(吸引管)を挿入し、気になる部位の脂肪細胞を吸引しています。カニューレは、その部位の脂肪の厚さに合わせて直径や長さを使い分けています。脂肪吸引の際には、血管収縮剤を用いて出血を減らしています。昨今では様々な吸引機械が数多く開発されていますが、医師の経験豊富さと技術力が最も大切です。

結婚前の脂肪吸引の安全性と効果

身体のラインはカーブにしていて、傷をつけてはいけない血管や神経があります。ただやみくもに脂肪を吸引するだけでは理想的なボディラインは得られません。仕上がりで大事なことは、体に出来るだけにダメージを与えないようにカニューレを使い分け、なめらかで引き締まった繊細なプロポーションを手の感触だけで形成していくという事です。また痛みのコントロールも重要です。仙台中央クリニックでは施術中の痛みの負担を軽減するために局部麻酔から全身麻酔まで麻酔の種類を使い分けることにより、多くの脂肪を取るように試みています。

滑り込みで結婚前に脂肪吸引をする

衣装合わせに行ったら希望のドレスが入らなかったので、急いで脂肪吸引をしたいという御相談をいただいています。派手目のドレスは、細身のことが多く、背中やウエストのホックがはまらないので何とかしたいと希望されます。結婚式まで日数が無いことが多く、大慌てで脂肪吸引することもあります。また、細身のドレスを借りたいので衣装合わせまでに細くなりたいというケースもあります。期日が迫っていると、結婚式当日までに、何処まで細くなるか見切り発車でドレスをレンタルしてもらうこともあります。結婚前の脂肪吸引は、出来るだけ期日の余裕を持って考えていただけるとありがたいですが、一生に一度のおめでたいことなので多少の無理はお受けしています。

結婚前に脂肪吸引したい方の適応

  • 仕事や結婚式の準備で忙しく、ダイエットに集中できない。
  • 以前からいろいろなダイエットを試したが効果がなかった。
  • 結婚の期日が迫り焦りを感じている。
  • 結婚式では、ほっそりと華奢で綺麗な花嫁を目指したい。
  • ダイエットに頼ることなく、結婚前に短期間で効果を出したい。
  • 結婚式の衣裳合わせ前にベストプロポーションに仕上げたい。
  • 結婚式のドレスを試着してみたが入らなかった。はみ出す肉が気になる。
  • ドレス着用時に目立つフェイスライン、二の腕、腰やお腹、ふくらはぎと足首など部のダイエットでは痩せにくい部位をすっきりさせたい。
  • 結婚式後もリバウンドすることなく引き締まった体型を維持したい。

結婚前の脂肪吸引のメリット、デメリットとリスク

結婚前の脂肪吸引のメリット

  • 結婚式前に、顔、二の腕、お腹、腰、太もも、ふくらはぎ、足首などあらゆる部位の脂肪吸引が可能です。
  • 結婚式前に、ダイエットだけでは難しい部位の部分痩せが出来ます。
  • ドレスから出ることの多い二の腕を細く引き上げることにより、全体的に華奢に見せることができます。
  • 腹部と腰の脂肪吸引でバストの脂肪量を維持したまま、結婚式当日には、綺麗な括れが実現できます。
  • 脂肪吸引は、1日で日帰りの施術となり、施術後は抜糸含め、数回の通院で1~3ヵ月の短期間で効果が出せます。
  • 脂肪吸引された部位は脂肪が付きにくくなる為、結婚式後も体型が維持できます。

結婚前の脂肪吸引のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 脂肪吸引後は鎮痛剤をお渡ししておりますが、筋肉痛の様な痛みを感じる場合があります。
  • 脂肪吸引部には、内出血が出現し、内出血が引くまで2週間程度の期間を要します。
  • 脂肪吸引により皮下のダメージによる炎症で腫れ、施術時に脂肪を吸引しやすくする薬液での浮腫みがあります。
  • 脂肪吸引後、内出血や腫れ、浮腫みの症状が落ち着き、効果が表れるまでに、1~3ヵ月かかります。
  • 脂肪吸引後、稀に体質的に傷跡がケロイド化することがあります。
  • 脂肪吸引後は抗生剤をお渡していますが傷口から細菌が入り化膿することがあります。
  • 脂肪吸引後、血液が溜まり血腫や血栓を起こすことがあります。
  • 一時的に吸引部のしびれや違和感をきたす可能性があります。

結婚前の脂肪吸引症例写真

結婚前の脂肪吸引

術前

術後21日目

25歳、女性。結婚前の脂肪吸引、大腿全体と臀部の脂肪吸引
症例解説:結婚前にどうしても下半身を細くしたかったという症例です。元々、太ももとお尻まわりの下半身に集中的に脂肪がつきやすく、落ちにくいという方で、以前から何度も食事制限や運動などの様々なダイエットを試みたそうですが、下半身が痩せられないのがお悩みでした。またダイエットをするたびにまずは上半身から痩せていくために、落ちにくい下半身が強調されて、かえってバランスが悪くなって、どうしたら良いか分からなくなっていました。そんな中で、来年に結婚が決まり、ブライダルを控えて、準備で忙しくなる前に、特に衣裳合わせに間に合う様に細くなって、最終的には煌びやかな衣裳で最高の花嫁を演出したいと、脂肪吸引にかけてみようとされたようです。また結婚後のことを考えても、自分で自由に使える費用や時間を考慮すると、脂肪吸引するには今しかない、独身のうちに脂肪吸引をして、現在の悩みを払拭したいと、決意されました。臀部から大腿部に大量の脂肪が蓄積しており、比較的に柔らかい脂肪で吸引しやすく、多量の脂肪が吸引できました。下半身がスッキリして、アンバランス感が無くなりました。日に日に細くなって行くのを実感できたと喜んで頂けました。
症例経過:下半身が太くなる原因には、浮腫み、脂肪太り、筋肉太りなど様々です。その中でも肉が柔らかく、つまめる場合は脂肪太りと考えられます。結婚を控えて、時間がない、効率よく一気に細くしたいのであれば、一度に多量の脂肪細胞を取り除くことができる脂肪吸引が選択肢となります。仙台中央クリニックでは、大腿の付け根付近からカニューレ(吸引管)を挿入して、脂肪細胞を吸引して取り除いています。1~2時間程度の日帰り施術です。施術後は7日後の抜糸を含め2~3回の通院が必要ですが、ダイエットでは手に負えなかった脂肪細胞を1日で取り除き、結婚式のやや派手目の衣裳でも着こなせるメリハリのあるボディラインを作製します。脂肪吸引は、腫れが続くことがある、感染を合併することがあるなどのリスクや副作用が認められることがあります。手術前には、十分な説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP