豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 結筋肉質の脂肪吸引

筋肉太りとは

筋肉太りとは、筋トレをした後に筋肉が太くなることを言います。筋肉の間に細かい脂肪が入り込んで、筋肉が霜降り状になり、緩んでいることもあります。主に身体の表面に見える筋肉が発達していた人に起こり、がっちりとした体型に見えることが特徴です。筋肉太りを起こしている場合、女性的なほっそりとしたラインを得ることは、非常に困難です。

筋肉が減って脂肪に置き換わる

学生時代などスポーツをしている時は、筋肉質な体型だったはずが、スポーツをしなくなった途端に脂肪が付く方がいらっしゃいます。これはスポーツによって鍛えられた筋肉が衰えて減り、その部分が脂肪にかわるためです。脂肪細胞は巨大化して、太く見えるために、とても厄介です。特に太ももの外側からお尻の部分と、太ももの前に張り出して脂肪が付くことが多く、下半身が異様に太い不格好な体型になります。

短期集中でスリムを目指したい

お仕事やブライダル準備で忙しくてダイエットに集中できない、期日が押し迫っていて焦るばかりで思うようなダイエット効果が挙げられない、一目ぼれしたドレスの試着をしてみたが自分のボディラインにガッガリした。そんな焦りと不安を抱えている方には、1度でたくさんの脂肪を取り除くことができる脂肪吸引が選択肢の1つです。一般的に大きく痩せようとした場合、期間は3~4カ月の期間が必要になります。せっかく頑張っても希望のドレスさえ着こなせなかったら元も子もありません。ダイエットでかなり絞ってもリバウンドしてしまうことがあり、努力が台無しになることもあります。せっかく独身時代の自分で自由に使えるお金と時間を費やしたのなら、あわよくば一生維持したいものです。ブライダルに向けて、脂肪吸引手術までするとなると一大決心に感じられますが、たった1日の短時間の施術で終わり、施術後は1~3ヵ月で効果が得られます。仙台中央クリニックには、ブライダルを控えている方々が多くご相談にご来院されております。

筋肉質な方のダイエット

筋肉質な方の脂肪は硬さがあり、通常のダイエットで、部分痩せはほぼ不可能です。昔は筋肉質で引き締まっていたのに、今では締まりがなく、太くなってしまったので、細くしたいという事であれば、脂肪吸引が必要になります。

筋肉質の方の脂肪吸引

運動を辞めたとたんに、引き締まっていたところが脂肪に変わってしまうと、引き締まりを失い、太くなってしまうことがあります。運動を再開しても、脂肪量が増えすぎて、なかなか細くならないと悩んでいる方がいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、脂肪吸引を行い、運動では減らすことが出来なかった脂肪を直接減らしています。仙台中央クリニックの脂肪吸引は筋肉太りや脂肪太り、水太りなど人それぞれ体質に対応しております。各人の特徴に合わせたデザインにより、施術を行います。

筋肉質な方の脂肪吸引の適応

  • 運動をしなくなった途端に、太りはじめた。
  • 筋肉が衰えて締まりがない体型になった。
  • 筋肉が脂肪に変わって、頑固な脂肪が付いた。
  • 運動を再開しても思い通りに痩せなくなった。
  • 今まで筋肉により引き締まっていた部位が脂肪に変わったせいか太く弛んで見える。
  • 筋肉質で太く見えていた部分のサイズ感を変えたい。

筋肉質な方の脂肪吸引のメリット、デメリットとリスク

筋肉質な方の脂肪吸引のメリット

  • 二の腕、腹部、腰、大腿部、ふくらはぎ、足首など、筋肉が脂肪に変わった部位の脂肪吸引が可能です。
  • 運動や食事制限だけでは落とすのが難しい、気になる部位のみの部分痩せが出来ます。
  • 皮下脂肪を取り除くことで持ち前の筋肉が引き立ちますので、以前より細く引き締まった体型が実現できます。
  • 脂肪吸引後はサイズ感と見た目のシルエットが変わります。
  • 脂肪吸引された部位は皮下脂肪が付きにくくなり、更に運動による引き締めが楽になります。

筋肉質な方の脂肪吸引のデメリットとリスク(稀なものを含む)

  • 脂肪吸引後は鎮痛剤をお渡ししていますが、筋肉痛の様な痛みを感じる場合があります。
  • 脂肪吸引部位には内出血が出現し、引くまでには2週間程度の期間を要します。
  • 脂肪吸引により皮下のダメージによる腫れや腫みが続くことがあります。
  • 脂肪吸引後。症状が落ち着き、効果が現れるまでに1~3ヵ月かかることがあります。
  • 脂肪吸引後、稀に傷跡がケロイド化することがあります。
  • 脂肪吸引後は抗生剤をお渡ししていますが傷口から細菌が入り化膿することがあります。
  • 脂肪吸引後、血液が溜まり血腫や、塞栓症をおこすことがあります。
  • 一時的に吸引部のしびれや違和感をきたす可能性があります。
  • 術後スポーツを行いたい場合は、腫れや浮腫みがある程度治まるまでをお控え頂いております。
  • 筋肉繊維中に脂肪が多い場合、いわゆる霜降り状の脂肪が多い方は、脂肪吸引の効果が出難いことがあります。

筋肉質な方の脂肪吸引症例写真

筋肉質の脂肪吸引

術前

術後34日目

21歳、女性。筋肉質な方の脂肪吸引、太もも外側脂肪吸引、お尻の脂肪吸引
症例解説:筋肉質で、硬い皮下脂肪の方の脂肪吸引症例です。学生時代はずっとスポーツをしていて下半身が、がっちりしていたそうですが、スポーツをしなくなった途端に、脂肪に置き換わり、太ももの締まりがなくなってしまいました。デニムを選ぶときはウエストサイズで選ぶと太ももがパツパツになり、太ももサイズで選ぶとウエストがブカブカになるのが悩みでした。脂肪吸引に頼るしかないと考え、仙台中央クリニックに御来院いただきました。診察したところ、大腿外側と臀部に脂肪が貯留し、外側に張り出していました。脂肪吸引により脂肪を除去し、形を整えました。施術後はデニムのサイズを、迷わずに選ぶことができるようになり、すんなりと入る様になりました。これからは、欠点を隠す服装から脱却して、色々なファッションに挑戦していただきたいと思います。
症例経過:学生時代に陸上競技やバレーボール、バスケットボールなどのスポーツをされていた方は、お尻から太ももにかけて筋肉が発達し、太くなりがちです。その後、スポーツから離れると筋肉が衰え脂肪に変わっていき、引き締まりがなくなります。不自然な体型を生み出す原因となってしまいます。筋肉から変化した脂肪には硬さがあり、並大抵の努力では手に負えません。そのような場合、直接に脂肪を除去する脂肪吸引が選択肢の1つとなります。本症例では、太もものラインを綺麗にするために、張り出して目立つ大腿外側と臀部の脂肪吸引を行いました。仙台中央クリニックの脂肪吸引では、大腿部の付け根付近からカニューレを挿入し、脂肪細胞を取り除いています。1時間程度で施術が終わり日帰りとなります。筋肉質の方はサイズの変化だけではなく、引き締まったボディラインを手に入れることが出来ます。なお、脂肪吸引後に腫れが長引く、感染を合併することがあるなどのリスクや副作用が認められることがあります。手術前に執刀医から十分説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP