豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 美乳整形

美乳整形

美乳整形とは、胸を綺麗に見せる手術です。胸は女性の魅力の根幹をなすもので、バストが美しくないと女性の魅力が半減します。胸が小さい、形が悪い、乳頭や乳輪のバランスが悪いという場合、それぞれを調整して、きれいな胸を作成します。胸が綺麗になることで、元気になった、明るくなったなどの精神的な効果も期待できます。

産後の美乳整形

女性の胸は、出産や授乳により大きな負荷がかかります。出産や授乳に伴い胸が変形して美容的に劣化することは稀ではありません。出産後数年は、気にしないようにしていても、徐々に気になるようになります。気なって仕方がない、どうしても治したいと、ご相談いただきます。

未産の美乳整形

未婚の方も美乳整形を希望されます。胸が小さい、乳首が大きい、乳輪が大きい、胸の形が悪いなどの理由から、胸を綺麗にしたいと望まれます。胸にコンプレックスがあるために、彼氏ができない、恋愛に積極的になれない、人に胸を見せられないという方もいらっしゃいます。そのような方には美乳整形を行い、体型にあったバランス良い胸を形成します。美乳整形は、女性の魅力を倍増します。

美乳整形の適応

  • 胸が小さい。
  • 胸の形が悪い。
  • 乳頭と胸のバランスが悪い。
  • 乳輪と胸のバランスが悪い。
  • 胸が美しくない。

美乳整形のメリット、デメリットやリスク

美乳整形のメリット

  • 胸が美しくなります。
  • 女性の魅力が増します。
  • 胸の形が良くなります。
  • 精神的な若返り効果が期待できます。
  • 胸がきれいになり日常生活での積極性が増します。

美乳整形のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 傷が目立つことがあります。
  • 乳頭や乳輪周囲に知覚障害が起こることがあります。
  • 術後の痛みが継続することがあります。
  • 腫れが続くことがあります。
  • 内出血が起こることがあります。
  • 細菌感染を合併することがあります。
  • 希望の胸を作成するために十分な検討が必要になります。

美乳整形のビフォーアフター症例写真

美乳整形

術前

術後90日目

32歳、既婚。美乳整形、垂れ乳修正、乳頭修正
症例経過:もともと綺麗な胸であったものの、出産授乳後、胸の劣化が起こった症例です。子供が小さいときは子育てが忙しく気になりませんでしたが、徐々に子供の手が離れると、胸の劣化が気になるようになり、仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、乳房は垂れていて、乳首は肥大し下垂していました。胸のサイズを体型に合わせて大きくして、乳首の変形を修正しました。綺麗なふっくらとした胸になり、出産前より美乳になりました。
症例解説:産後胸が劣化することは多々あり、致し方ない面があります。しかしその程度が大きいと、以前とのギャップに悩み精神的に落ち込む場合があります。女性で無くなったような気持ちになり、日常生活の全てでやる気が起こらない、何をしても楽しくないということが起こります。このような場合、美乳整形が適応になります。劣化した胸を元に戻すことにより、若返り効果が期待できます。どうせやるなら元々より胸を大きくしたい、乳首や乳輪を綺麗にしたいというご希望もお引き受けしています。美容面だけではなく、精神面での効果が大きいことが特徴です。美乳整形は、通常の豊胸手術を比較して煩雑になるために、痛みや腫れが継続するリスクやデメリットを認めることがあります。術前に十分な説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP