豊胸手術、脂肪吸引TOP >> 乳首ポコ

バスト
豊胸手術
脂肪吸引
女性器整形
臍の美容整形
他院修正

乳首ポコ

乳首ポコとは、男性の乳首が肥大して、Tシャツやワイシャツから浮き出て見える状態を言います。テレビの情報番組で特集されて話題になっています。女性の乳首が見えるのはセクシーだと考える方もいらっしゃいますが、男性の乳首が見えるのは、多くが否定的です。清潔感がない、見ていて恥ずかしい、と言われることが多いようです。

夏の身だしなみ

女性に、夏の身だしなみでNGだと思うものについてアンケートを行うと、乳首が目立つTシャツ姿が必ず上位に入ります。特に女性は、乳首ポコが受け入れられないようです。女性に印象を良くするためには、乳首ポコ対策が必要になります。

男性用ニップレスで乳首ポコを隠す

乳首ポコ問題を解決するために、専用のグッズが販売されています。その代表は男性用ニップレスです。乳首の上に張るだけで、乳首ポコを改善させることが出来ます。簡単に改善させることが出来る反面、シャツを脱いだ時、ニップレスが貼ってあると恥ずかしい、長期に使用すると皮膚炎を起こすことがあるなどのデメリットがあります。

ベージュのインナーを着て乳首ポコを隠す

インナーを着用し、乳首をカバーすることで、乳首は目立たなくなります。インナーの色は白、ベージュ、黒の中で、ベージュを着た時が、乳首は最も目立たなくなるようです。最近では、裏地に凹凸のある素材を使用し、乳首ポコが収まるように進化したインナーも登場して話題になっています。インナーとしてはやや高額で、真夏の猛暑の際には着難いのと、プールや海では乳首がカバーできず、目立ってしまうというデメリットがあります。

乳首ポコらないように大胸筋を鍛える

大胸筋を鍛えると、乳首ポコが改善されます。大胸筋が盛り上がって、乳首が下を向くためです。大胸筋のエクササイズは、引き締まった体を手に入れることが出来、乳首ポコが改善されるので一石二鳥の効果があります。しかし乳首ポコを改善させるためには、ボディービルダーレベルに大胸筋を鍛える必要があります。中途半端に鍛えると胸板が厚くなっただけで乳首が下を向かないために、却って乳首ポコが目立つことがあり、注意が必要です。

美容整形で乳首ポコを治療する

自分で乳首ポコの対策を行い、効果がない場合は、美容整形で男性乳頭縮小術が適応となります。乳頭を小さくすることにより、乳首ポコは改善します。乳首の大きさが変わらない、乳首ポコが改善しない、というトラブルにより、他院修正が多い手術です。クリニック選びが重要になります。

乳首ポコの修正のデメリットやリスク(稀なものを含む)

  • 左右差を生じることがあります。
  • 傷が目立つことがあります。
  • 腫れが長引くことがあります。
  • 内出血を認めることがあります。
  • 知覚障害を生じることがあります。
  • 乳首の違和感を認めることがあります。
  • 細菌感染を合併することがあります。

乳首ポコビフォーアフター症例写真

乳首ポコの治療他院修正 症例写真

49歳、男性。乳首ポコ、男性乳頭縮小の他院修正

症例経過:10年前、乳首ポコが気になり他院美容外科で手術を受けた症例です。治療後も乳首ポコの改善が認められないために、再手術を希望して、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、乳首が大きく、前方に突出していました。乳首を全体的に小さくして、特に前方への突出を減らし平坦にしました。乳首ポコが無くなり安心して、薄着になることが出来るようになりました。

症例解説:テレビの情報番組に取り上げられたことから、乳首ポコが話題になっています。乳首ポコとは、薄着をした男性の乳首が浮き上がって見えることです。ほとんどの場合で、良く受け入れてもらうことが出来ません。見ていて恥ずかしい、目を背けたくなる、と感じる方もいらっしゃいます。乳首ポコを隠すために、男性用ニップレスやインナーが販売されていますが、Tシャツなどの薄着姿や上半身裸になるには無理があります。その為、美容整形による根治的治療を希望されます。出来るだけ乳頭を平坦にして、形が目立たないように、且つ浮き出ないようにする必要があります。乳首ポコは、美容整形を行っても、改善されないことが多いことも知られており、仙台中央クリニックでは、乳首ポコの初回手術および他院修正手術の両方をお引き受けしています。乳首ポコの修正は、知覚障害を生じるデメリットやリスクを認めることがあります。手術の効果は個人差があり、効果を保証することはできません。術前に十分説明を受けてください。

 0票
▲PAGE TOP